今日、ニュースで竜巻の被害の報道がありました。
日本は高温多湿、雪、台風、地震、大雨の歴史の中で
住宅も形成されてきました。
雨が多いからアルミサッシが普及しました。
地震が多いから構造的に筋交いが普及しました。
しかし竜巻に対する備えの歴史はありません。
多発するアメリカでは、竜巻に対しては地下シエルターしか
対策はないのです。雨の多い日本では必要なひさしが
竜巻では裏目に出ます。これらは異常気象のなせる業なのでしょうか。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.