今回は尖閣諸島問題以来、4年ぶりに中国ツアー再開しようと動き出したが、
この間の国際変化は想像を超えて大きかった。一つ目は為替の変化、1$80円から
120円ということは日本から出国すると物価が1.5倍になるということ。
二つ目は中国人の日本爆買いツアーの余波で飛行機のチケットが入手困難になっていたこと。
三つ目は日本人の中国ツアーが壊滅状態だったこと。当初予定していた10月中旬は
航空券が手に入らず10月20日まで延ばしてやっと手に入れた。
中国は変わらない風景だったが日本人の姿だけが消えていた。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.