昨日から大型連休に突入したけれど、それはテレビやラジオから聞こえてくる声
現場は通常の土曜日で今やっている3件の現場を行ったり来たり、隙間を見つけて
次の仕事の打ち合わせ。明日も月曜日としての曜日がスタートするに過ぎない。
職人はサラリーマンと違って、一日働いていくらの世界なのだ。
私が社会人になった40年前は、大卒の初任給10万円に対して東京の職人の手間は
日当2万円だったのだ。20日働いても40万円もらえた。サラリーマンの2倍も3倍も
稼げたのだ。組織改革が必要だ。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.