少子高齢化で寂れていると言われているわが郷土
羽生が唯一盛り上がる夏祭り一騎の神輿に100人が必要
だというのが10騎参戦するのだ、そこに群がる女性陣
おじさんからしたらこの光景を観るだけでいいと思ってしまう。
この日がずーっと続いてほしいと願ってしまう最良の一日
ぜひ見に来てください。当日私は祭務という半纏を着て参加しています。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.