当社のリフォームは住宅が主流ですが乳児園、幼児園
児童養護施設、老人ホームなども多く施工します。
ここのところ年度代わりなので施設の仕事が集中していました。
住宅との違いは、多数の人が利用するため、より以上に安全が
要求されます。窓も登られる可能性があれば手摺を取付ます。
畳も丈夫さが要求されてイグサの代わりに和紙畳がよく利用されています。
壁の出隅部分も角が破損しないように保護を考えたりします。
床材のクッションフロアなども住宅用ではなく店舗用や施設用の
丈夫なものを使います。当社にとっては住宅と違う要求をされることに
よって良い勉強になります。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.