今日、お客さんとお風呂のリフォームのために
タカラスタンダードの熊谷展示場に行きます。
お客さんは、以前自分で行ってはいましたが
発注となるとデザインの良し悪しだでなく
既存の場所に収まるのか出入り口の取り合い
窓の納まり、給湯器との関係等様々なチェックが
必要となります。給湯器に自動お湯張りの機能が
あれば浴槽側に蛇口は必要ありませんが、機能がないと
蛇口を付ける必要があります。入り口の扉もかつては
水回りの関係でドアーが主力でしたが今は引き戸が
中心です。お客様に色々な情報を与え消化納得させるのが
我々の仕事だと思います。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.