月別アーカイブ: 4月 2016

大地震があるたびに話題になりますが、リックに1セットは用意が
必要かと思われます。
水一人1日3リットル
非常食 レトルト食品
衣類 防寒着、毛布、下着、靴下、軍手、雨具
懐中電灯、マッチ、携帯ラジオ
貴重品

これを機に用意したらいかがでしょうか

昨日の熊本地震は震度7
元々地震の少ない九州地方
震度5くらいまでなら、今の日本では大惨事には
ならないけど震度6,7というと格が違い防御の
仕様がない。家の破損はどうにもならないし、命が
守れるかの一点に絞られてくる。今は報道を通じて
見守るしかない。

私の娘は高校、大学と中国上海で過ごしたが出身を聞かれると
東京の近くと答え、決して埼玉とは口にしなかったとのこと
「翔んで埼玉」は、この漫画はすごいでWEBで話題になった
作品で埼玉県民が東京に行くには通行手形が必要とか高級
百貨店に入ると強制送還されるとか、ぼろくそに書かれているが
それを埼玉県民は怒らずにむしろ笑い飛ばしていると話題になった。
埼玉県民の複雑な心理が描かれている。

ここ最近リフォームや新築の話の中で親御さんの参加が増えています。
2,3年前まで打ち合わせに親御さんが参加するケースは稀でした。
基本的には自立したいので自力で予算組をしていました。
最近、打ち合わせに親御さんが参加するのは予算が苦しいので
助けてとのサインとも受け止められます。
家は一生の問題です。よく考えて決断してください。

昨日は一年間の締めくくりの建設組合の総会がありました。
年間の活動報告、予算、決算報告そして懇親会
来賓の方も多数参加していました。
その中で北埼地区の委員長の話が心に残りました。
健康保険は組合員の相互扶助で成り立っていますが
高齢化や組合員の減少により今後保険料の値上げが
あるかもしれないという話の中で人工透析を受けると
一人一年間に500万円かかるそうです。
もちろん大部分は保険から支払われますが元になる
保険料に跳ね返ってきます。健康は自分で守ってください。
というお話でした。

ネットニュースに「駅弁はなぜ高い」の中に
コンビニ弁当に比べ倍くらいする理由として
弁当の材料にこだわりを持ち添加物を使用していないので
日持ちが悪く廃棄率も高いとのこと
それでもファンが多いのはオリジナルでそこでしか
買えない。方やコンビニ弁当は大量に作り、電子レンジで
温めることを前提としているから、闘う土俵が違うのだ
住宅もハウスメーカーがコンビニなら地場の工務店は
駅弁なのだ。

今日のネットニュースに空き家が増えているのは
今の建物が進化しているので昔の家はニーズに合わない
との内容でした。埼玉県川口市の団地でも今の入居者の
半分は中国人を含めた外国人とのこと、リフォームに
お金がかけられない今、みんなして考えていかないと
いけない問題です。

桜の花が散り始めた今日、我家の桃の木の花が満開に向け
花が咲き誇っています。家を建てるとき東向きに小さな庭を
考えました。丁度鬼門の方向だったので中国で魔よけの
効果があると言われている桃の木を植えました。
桃の木には二人の神様が住んでいて悪い鬼が来ると捕まえて
食べてしまうといわれています。

町中と違い農家では広い敷地に母屋、納屋、離れと3棟くらいは
建っている。かつては3世帯で10人近くが住んでいたんだろうが
今は、たいてい2~3人がいい所だろう。だから住みこなせない。
不要な建物を壊すか人を入れるか人口減の今、人の流入は難しい。
個々ではなく、みんなで一緒に考えないと答えは出ないと思う。

今日、住宅情報誌春号の原稿チェックが終わり
印刷に回ります。一週間くらいで出来上がると
思います。今回で第四号、発行からワンシーズンに
なりました。匠の仲間たちのシリーズは、仕事で
出会って30年以上たつのに知らないことばかりで
驚いています。やはり伝えることは大切です。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.