今年、羽生市制60周年を迎え11月8日(土)記念式典が行われます。市内の関係者はもちろん友好関係にあるフィリピン、ベルギー、アメリカからも、お客様をお迎えします。私は昨年、友好交流でアメリカに行ったのが縁で今回、アメリカ ミルブレー市から来るお客さんの接待を受け持つことになりました。食事も和食にするのに一番のネックは畳です。食事がおいしくても外国の客様には畳に座るという作業は困難です。そこで和食プラス、テーブルとなります。観光コースは羽生特産の藍染め工場「小島染織」ちょうど当日「藍染め市」を開催中なので販売、藍染体験、手織り体験、色々楽しみです。もう一つは、国内最大級の盆栽総合施設「雨竹亭」ここは販売だけでなく、外国との交流事業も盛んで、この間も中国の農業大学の視察団の一行が熱心に見学されていました。5日間の滞在中どれだけ喜んでいただけるか今から楽しみです。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.