先週あるお宅のトイレを造りました。元々トイレは浴室の近くにあるのですが、足が不自由になり夜トイレまでの距離が杖をついていくには遠すぎるとのことで寝室にある押入れを潰してトイレを造ることになりました。一昔前なら部屋の中にトイレを造ることなどあり得ないことを可能にしたのは、水洗トイレになったからこそで、お客さまもとても満足していました。リフォームで色々なお宅にお伺いすると和室の床の間の後ろにトイレがあったりすると冠婚葬祭を重要視した時代の造りだったり、玄関のすぐ横にトイレがあったりすると、素早く部屋を通さずに案内ができるニューファミリーのはしりの時代だったりと想像できます。今の造りは他人が家に来ることは、あまり考慮に入れていないようです。いずれにせよ自分に合った間取りが一番大切です。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.