今年はコロナ禍でいろいろありました。

今年2月ころコロナのニュースが出始め
3月4月は中国で生産されているトイレ、浴室、キッチンの部品が
搬入できなくなり、4月5月は多くのショールームが閉鎖され
不安の中で現在に至っています。
職種によっては、多くの被害にあっていると思われますが
今はただ、自己管理で生き延びていくしかないのかと思われます。
戦災、震災、台風、コロナ禍、自己の成長に期待するしかないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です