羽生悠遊マップ

村君のいわれ

豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)は、第10代崇神天皇の第1皇子であり、東国(関東)を治めるため大和からこの地へ派遣された。この皇子の孫が彦狭島命(ひこさしまのみこと)で上毛野君祖といわれ、崇神天皇より当地の国造に任ぜられた。しかし、赴任の旅の途中で病に倒れ亡くなってしまう。その子の御諸別王(みもろわけおう)が父の遺志を継ぎえみしを平定したという。この王の娘或るいはその夫が村君太夫と言われていたらしい。いずれにしても、高貴な人物がこの地に当時住んでいた事は確かなようだ。

画像クリックで詳細をご覧いただけます。

2016041301

村君地区、三田ヶ谷地区を知ろう!!

画像クリックで詳細をご覧いただけます。

2016041302

INFORMATION

施工エリア

【埼玉県】
羽生市、行田市、加須市、熊谷市、鴻巣市、北埼玉郡、北足立郡、南埼玉郡、蓮田市、久喜市、幸手市、北葛飾郡など
※その他の近隣地域についてはお問い合わせください。