木の仕事に携わっている職種には大工さん建具屋さん木工屋さん以外にも
彫刻師と呼ばれる人がいます。
神社、仏閣の建物の彫り物を仕事の中心にしています。
今日は桜茶屋という料亭のトイレの表示プレートを木製で作りたいということで
打ち合わせに行ってきました。こういった職種が生き残っているのは関東では
日光、秩父、足利、鎌倉など神社、仏閣のゆかりの土地に限られます。
当社との付き合いも40年以上の彫刻師さんも足利でしっかりと根を下ろし
今は先代に変わり二代目さんがしっかり受け継いでくれていました。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.