下り坂をそろそろと下る 平田オリザ著
副題に あたらしい「この国のかたち」
上野の駅構内の本屋で見つけた一冊
序盤に「まことに小さな国が、衰退期をむかえようとしている。」と
司馬遼太郎の「坂の上の雲」のパクリで始まるこの本は演劇活動を
通して地域の活性化を説く具体的でわかりやすい本でこれからの日本の
あるべき姿を映し出している。お勧めの一冊です。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.