羽生市では毎年「ふるさとの詩」を募集しています。
今年の、お題は「家」です。
家のリフォームの打ち合わせに伺うと、ほとんどの家で後継者がいません。
少子化や高齢化というのは、こういうことなのかと痛切に思います。
本来は個々の問題ですが、ここまで高齢化が進むと、みんなで取り組んで
行かないと解決できないし、未来が暗いものになってしまいます。
ふるさとの詩でも考えながら・・・


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.