12月に入ると忘年会が増えますが仕事が忙しい中でやるのがいいのかもしれません。先日、中国、西安の師範大学へ留学していたメンバーの同窓会がありました。昭和の終わりのころのことですから、30年近い年月が流れて、今は大学の先生だったり貿易会社、公務員、自営とさまざまですが、30年の年月がうそのように、昨日の出来事のように苦しかったことを、みんなが目を輝かせて話すさまは戦時中の話をする、おじさんたちと同じ感じがします。今の中国からは想像もつかないくらい、何もかも違っていました。物も少なく食事も決して豊かではなく、日本やアメリカからの留学生ですら痩せていました。月日がたつと苦しかったことや、いやな事も洗い流し、いい思い出として30年前に戻った数時間でした。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.