猛暑が続く昨今、本来気温が下がる夜になっても寝室の二階は昼間同様暑い
なぜか。屋根の裏側は太陽の熱で40~50度にもなっている
その熱は小屋裏で保存され薄い天井板を通じて夜もじわじわと部屋に
忍び寄る、だから夜も暑いのだ。どうしたらいいだろう、小屋裏の換気か
天井の断熱しかないだろう。夏が30度だった時代と40度近くになったら
自然に任せるのではなく知恵を使うことは必要だろう。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.