皆さんの家には温度計はあると思いますし天気予報でも温度が表示されますが
家の快適性を決めるのは湿度です。
冬であれば湿度が下がると喉の痛みや皮膚のかさつきに影響を与えますし
高ければ結露の原因になります。
夏は湿度が低いことは考えにくいので、湿度の高さ対策です。
換気がきちっとされていれば通常の家より10%くらい低いのですが
一般にはエアコンの除湿に頼るしかないかもしれません。
同じ28度でも湿度60%と70%では体感の差が大きく違います。
夏の生活では温度より湿度を気にした生活をしてみてください。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.