回転寿司

かつて寿司屋というと地元の寿司屋しかなかった時代とても敷居が高かった。
長年修業を積んだ寿司職人もそれを当然のことと受け止めていた。
回転寿司は、寿司職人からしたら邪道だったのかもしれない。
今、お客のニーズは回転寿司に流れている。回転寿司はネタの大きさや流通を工夫して
安い寿司を提供している。

工務店

工務店も寿司屋と同じで昔のやり方に胡坐をかいて厳しい修業を積んだが故に
改革ができないのかもしれない。もっと顧客の考えを知りニーズに応える努力を
しないといけないと思う今日この頃です。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.