私たちには建築の経験と知識があります。
しかし家造りの主役は、あなたです。
私の父の時代は、お客様と打合わせをしていると私たちは、わからないのでお任せします
という会話をよく耳にしました。畳の部屋が主流の頃は部屋は4.5帖、6帖、8帖という
パターンの中では選択肢も少なく、お任せということでも、よかったかも知れませんが
床板、外壁、タイル、台所、浴室、トイレ、選択肢の多いこと多いこと話は戻りますが
設計屋の仕事は建築の知識は豊富ですからぜひ家を造る会話の相手と思って利用してください。
私は、お客様の声を聞いて情報を出してなるべくベストプランに近づけるよう、もっていけるよう
心がけています。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.