当社では新築の建物は間取りが決まった段階で模型をつくります。
一般の人は図面に慣れていませんので、図面の中で意思の疎通を図るのは難しく家を造り上げていく上で模型というのが一番いいと思います。この段階でしたら変更しても損害は発生しませんし、何よりも打ち合わせがスムーズになります。最初に模型を造ったのは学生時代、父がお寺の建立を請負、時間があった私は、頼まれもしないのに骨組模型を造りました。お寺の屋根は反りがあるので一本一本お湯につけて木に反りを入れ100時間くらいかけて作りました。お寺の建立は、たくさんの檀家さんの寄付で賄われるので檀家さんに説明するには、打ってつけでした。現在もお寺に飾られています。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.