今メディアでは連日連夜中国人観光客の日本の爆買い報道で賑わっています。
私が中国に留学していた30年前を思うと隔世の感があります。当時の中国では、まだ人民服が主流で
外食をするにも配給券が必要でした。文化大革命が終わってまだ10年、人間不信が渦巻いていました。
行くところといえば、飲食店と本屋さんくらいだったような気がします。当時の中国人の給料は三千円くらいだったと思います。なんでも安かったけど何にもなかった、そんな中国でした。
それがいつの間にか東京に中国人観光客が溢れ「安い、安い」と言って買い物をしまくているのですから
わからないものです。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.