11月3日は羽生市商工祭りが開催されます。毎年、文化の日の11月3日、市内の商工業者が中心になって本町通りを通行止めにして盛大に行われます。私の所属する羽生建設組合でも市民プラザの1階で、まな板削りと包丁研ぎのサービスを1つ300円で行っています。市内の大工さんが中心になって作業を行います。包丁研ぎといっても包丁以外植木ばさみや鎌、はさみ等色々な刃物が持ち込まれます。午前11時開催ですが常連のお客さんは10時過ぎには物を置いて、商工祭りに参加しているようです。毎年100名を超す、お客さんがお見えになります。一人一本とは限りませんので、裏方は大変ですが人の顔が見えるというものは、いいものです。当日は大勢の人でごちゃごちゃしていますが、ぜひ顔を出してください。お待ちしています。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.