この間、8畳の和室のリフォームを行いました。
寝室にするためベットが、置かれると畳では合いません。
何が悪いかというと、ベットの脚の集中荷重に耐えられなく
へこみます。またベットの下は風通しが悪くなるため埃が溜まり
カビも発生しやすくなります。床は板張りにしました。二重張りですが
畳の保温効果には勝てません。床には断熱材を入れることで
同等のレベルが取れるようにしました。天井材は良い材料を使っていたので
柱、長押、天井はアク洗いを掛けワックスで仕上げました。コンセント、照明も
年齢と共に明るさが必要となるため増やしました。一部屋のリフォームだからこそ
隅々まで配慮することが出来ました。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.