リフォーム工事は築20年くらいから色々問題が
発生して行う場合が多い、外壁、屋根、内装、水廻り等
お客様はきれいにしたいということでリフォームを考える
私たちは工事を考える、そこで問題が発生するのが
アスベスト問題。アスベストは耐熱性に、絶縁性、保温性に優れ
奇跡の鉱物と重宝されてきた。アスベストの健康被害が問題となり
2005年からは製造は停止されている、問題は解体やリフォームで
撤去作業の時粉塵が飛ぶと肺に入り込み問題となるので存在自体は
問題がないのだが工事ではいかに飛散をさせないか、屋根であれば
カバー工法で今の上にかぶせる、壁であれば塗装で皮膜をつくる等で
配慮が必要です。心配でしたらご相談ください。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.