3月になると、まだ寒いとはいえ、歩くのも幾分楽になる。
メタボ予防も兼ねて市内の近い現場は極力歩くようにしている。
車だと一軒一軒の家を観る余裕はないが、歩きだとよく見える
市内の空き家の多いこと、高齢で施設に入ったり、亡くなった後
無人になったり、事情は違うにしろ、出ていくことがあっても
入ってこないのが問題なのだ。決して住みにくい街とも思えないが
発信力が足りないのかもしれない。
コミュニティで取り組まないといけない問題かもしれない。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.