いま日本中で空き家対策が取り沙汰されている。
東京は別格として地方では個人の問題では解決できないところまで来ている。
家の条件が良ければ不動産屋さんと交渉すればいいが、問題となっている
空き家は、築年数が古かったり、水回りが壊れていたり、雨漏り、耐震等
問題山積しているケースが多い。単に家としてとらえるのではなく、
コミュニティーの一部として考え、豊かな自然や文化を加味して
外部の人が入り込みたいという空間を作らないと未来はない。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.