皆さんが東京電力から買っている電力が22円ですが
震災後の太陽光発電の買取価格は43円でした。
その後38円、35円、現在の31円から二年後には24円と
下がっています。これは普及率が上がればパネルの値段が下がり
採算が取れることを根拠にしています。
かつては1KW当たり100万円と言われていたパネルも35万台になり
もう少し下がるといわれています。
既存の建物に取り付ける場合、陽当り、障害物等を十分考慮してください。
屋根に十年以上載せますので屋根の耐久性も大切なチェックポイントです。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.