今日、幼児施設でサッシの窓の結露の相談がありました。
施設では冬場、暖房プラス加湿器を使用します。
結露は室外と室内の温度差で発生しますから
大体窓ガラスに水滴として発生しその水分がカーテンや窓枠について
木枠の腐食やカーテンのカビのもとになります。
サッシの室内側にもう一つ建具を付けることで空気層が出来
温度の緩衝材になります。
これからの結露対策にお困りでしたらご相談ください。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.