NPO法人まちおこし・はにゅう市場では、今年の6月に人口が減っている市内の村君地区でアンケート調査を行いました。調査の目的は現状の把握と地元の人は現状をどう考えているかを知りたかったからです。結果 農業後継者がいる18%、家の後継者がいる59%、3世帯で住んでいる28%、生活上必要なものスーパー35%、病院33%、活性化のアイディア、企業誘致、道路整備、住宅誘致等もありましたが、人口が少ないところでは、都市部と同じ形態を望むのではなく逆に自然の豊かさをバックにした住まい方を追求しないと答えは出てこないと思いました。アンケートを終えた後、アンケートに協力してくれた区長さんたちからデーターをください私たちで話し合いの場を持ちたいのでと言われた時は、活性化の第一歩になればと思いました。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.