月別アーカイブ: 4月 2019

昨日から大型連休に突入したけれど、それはテレビやラジオから聞こえてくる声
現場は通常の土曜日で今やっている3件の現場を行ったり来たり、隙間を見つけて
次の仕事の打ち合わせ。明日も月曜日としての曜日がスタートするに過ぎない。
職人はサラリーマンと違って、一日働いていくらの世界なのだ。
私が社会人になった40年前は、大卒の初任給10万円に対して東京の職人の手間は
日当2万円だったのだ。20日働いても40万円もらえた。サラリーマンの2倍も3倍も
稼げたのだ。組織改革が必要だ。

明日から大型連休が始まる。
今、職人にリフォームの手配をしても樋の取付
足場の撤去工事の依頼をかけても帰ってくる答えは
5月中旬すぎ、大型連休の影響をひしひしと感じる。

一年の活動を締めくくり新たな年を迎える総会
建設組合でも町内会でもNPO活動でも行われます。
本来一年を総括して新しい一年の指針を出す場所ですが
形式とマンネリに押され思うようにはいきません。
桜の花のようにシャキッとしたいものです。

東京でも開花宣言から遅れること一週間
羽生でも桜が満開に近づいています。
昨日はうっかり幸手の権現堂の前の道を走ってしまい
通過に一時間以上かかってしまいました。
何で日本人は一週間しか咲かない桜にここまで
思いを寄せるのでしょうか。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.