月別アーカイブ: 12月 2017

今年も仕事納めです。
季刊発行している住宅情報誌、新年に間に合うように
仕事と並行して原稿づくりをしてました。新年明けには
印刷が上がってくると思われます。
来年も体感フェアーや東京ビッグサイト、築地場外市場のバスツアー等
企画を準備中です。今年も忙しく働けたことに感謝します。
来年も良い年でありますように。

店舗やテレビでは、クリスマスの模様を楽しく映し出しているが
建築現場では、お客様から年内にという要求を突き付けられるが
今日を入れても残り五日、障子の張り替、畳の表替、建具の修理
壁紙の張替、トイレの故障等職人はパンク状態、早く言ってよ!
なんで、今言うかなというのが毎年恒例の仕事事情だ。

先週の日曜日、村君と相生町での交流事業で
月二回開催している新鮮朝市も3周年を迎え
感謝の気持ちを伝えるために地野菜盛りだくさんの
トン汁と新米の試食会を開催したところ70名くらいの
お客様が来てくださり盛り上がりました。
おかげでスタッフの分のトン汁が無くなって
しまったので急きょモツを買ってきてもつ鍋に
変身して楽しい一日を過ごすことが出来ました。
人が集まることは楽しいことです。

今日お役様と一緒に水回りの展示場
熊谷のタカラスタンダードとクリナップに行ってきました。
台所や浴室を発注するにはグレードや色、細部にわたるまで
決めて値段も確認しての発注になりますが建築リフォームを
始めて経験するお客様にとってどこまで理解しているかが大事な
ポイントになります。消化不良を起こさないためにも何度もお客様の
目線で確認作業を行わないと高価な買い物が幸せな結論を迎えなく
なってしまいます。時間をかけて納得のいくまで何度でも確認してください。

リーフに乗って5年が過ぎ車検を前に考えた。
走行距離9万5千キロ、バッテリーの劣化も見えてきた。
新型リーフは走行距離が二倍の400キロに、価格は据え置き
リーフに乗って5年乗り心地は申し分ない、問題は走行距離だけ
それが2倍になれば一日充電を考えずに乗り回せる。二代目も
リーフに決めた。5年の間に様々なところが進化していた。
まだ乗って5日目乗るたびに驚きが増えている。

先週、義父が亡くなり家族四人で中国西安に里帰りしてました。
私は中国の葬儀は初めてなので服装から用意する物儀式の内容まで
嫁の意見と親戚縁者の意見に従い予定をこなしましたが、日本のように
葬儀会社がない所ではすべて一族で準備しなければならないというのも
大変だと実感しました。この葬儀を通して家族の絆が深まったのが
唯一の慰めかもしれません。

建築の仕事は打ち合わせをして見積もりを出してからスタートする。
今週、来週の発注だと職人から年末は仕事がいっぱいだとの返事
普通の月との違いは月をまたげないこと。ほとんどのお客さんは
年内の完成を望むため、おのずと職人が時間に縛られる、職人の数も
減る一方なので多くの仕事をこなせないのだ。
12月はお客さんに仕事が遅れる言い訳をする日々が続く。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.