月別アーカイブ: 9月 2017

この間、8畳の和室のリフォームを行いました。
寝室にするためベットが、置かれると畳では合いません。
何が悪いかというと、ベットの脚の集中荷重に耐えられなく
へこみます。またベットの下は風通しが悪くなるため埃が溜まり
カビも発生しやすくなります。床は板張りにしました。二重張りですが
畳の保温効果には勝てません。床には断熱材を入れることで
同等のレベルが取れるようにしました。天井材は良い材料を使っていたので
柱、長押、天井はアク洗いを掛けワックスで仕上げました。コンセント、照明も
年齢と共に明るさが必要となるため増やしました。一部屋のリフォームだからこそ
隅々まで配慮することが出来ました。

明日は羽生市の町内10地区が参加しての運動会
かつては町内対抗で小学生リレーやムカデリレー、大縄跳び等
選手を選別して迎えられたのが、少子高齢化でメンバーが
集まらない、小学生リレーは各学年男女だから24人必要とされるが
町内には小学生が20人足らず、そろわないので参加できない。
町内の在り方も運動会の在り方も、健康や楽しさにシフトしないと
活動が滅びるかもしれない。明日は役員は6時集合でテント張、受け入れの
準備等忙しい一日が待っている。

毎週日曜日何かしら予定が入っているのに、今週日曜日は偶然
二か月ぶりにフリー、一週前に図書館に行き京都と奈良の観光本を
借り予定を立て館林市役所から京都と奈良に出ている夜行バスの
予約センターに電話を入れると両方ともまさかの満席、気を取り直して
新幹線ルートを考え始発、終電で予定を立てテレビをつけると
まさかの台風上陸、学生時代から40年ぶりとなる京都ツアーは
想定外の連続でたたれた。来週の日曜日は町内の運動会だ。

先日、建築の講習会がありました。
経営コンサルタントの質問でショッキング
だったのは、建築の雑誌を読んでいる人いますかとの
問いかけに50人の工務店経営者の回答はゼロでした。
お客さんは雑誌等を読んでたくさん勉強しています。
それに対して家の作り手側の勉強不足を指摘されました。
営業以前にお客様の声を聴く大切さを学びました。

今日は1923年9月1日に起きた関東大震災にちなんで
防災の日になっています。
ベランダは洗濯物を干すだけの場所ではなく、私たち建築家にとっては
避難口ととらえています。火災が起きた場合階段から炎が上がってきますので
二階から非難するとベランダが一番有効になります。大雨が降り床上浸水になると
バランダが避難口になります。ドロボーに侵入された時も二階から逃げるしかありません。
家には二方向避難は必要なんです。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.