月別アーカイブ: 3月 2017

昨日は二回目のブログ講習会が横浜でありました。
前回は講習前の昼食に中華街の食べ放題にチャレンジしたのですが
予想に反して一皿のボリュウームが一品料理と同じ大皿で出てくるので
90品あるというメニューも3品であえなく撃沈、中華街は一人で来るところでは
ないと悟りました。今回は前回の失敗は繰り返さないようにセットメニューをと思い
看板につられて入るとメニューの下に小さな字でお二人様よりとのこと
めったに行かない中華街なかなか思うようにはいかない。
メインの講習会は有意義なものでした。

車庫の建物が1月には終わっていたが
コンクリート打設だけは、温度の上昇を
ずーと待ってい。待つこと2か月、今日から最低気温が
3度越えということで、土間のコンクリートを打つことに
ただ、どの業者も同じことを考えているので、左官屋さんと
生コン屋さんを押さえるのが大変だ。風があるので体感的には
寒い。でも一安心

父の代から40年、桜茶屋はお客様が年々増え続け
増築を繰り返している。今回は増築の場所がなくなり隣接する
駐車場に別館として建てることになり、1週間に一度打ち合わせを
繰り返している。一般住宅とは違い、家の持つポイントが違うので
打ち合わせが楽しい。トイレ一つとってもかつてのように男女の
トイレだけでなく車いす対応だったり、おむつを取り替える部屋の
確保や廊下も畳敷きにしてスリッパを不要にするなど配慮する箇所が
多岐にわたり仕事に喜びを感じられる幸福な時間を過ごしている。

娘二人が都内のシェアーハウスで生活を
始めて間もなく二年。月に一度くらい
里帰りをする。料理洗濯はもっぱら学生の
次女の担当らしい、先日バイトが終わったら帰るという
連絡があったので待っていたが、なかなか帰ってこない。
開口一番、お姉に肉じゃがを作ってから電車に乗ったとのこと
思わず「エライ!」というと嬉しそうに、はにかんでいた。
家にいては出来ない成長である。

明日は相生町で月二回開催している朝市の日です。
相生町公会堂で朝9時開店ですが15分を過ぎると
商品の7割はなくなりますので、お早めにお越しください。
朝8時に村君に朝採り野菜を取りに行き8時半から
準備をして9時開店にこじつけます。
皆さんの想いのこもった野菜ですので是非御出で下さい。
お待ちしております。

まだ揺れが昨日のように体に残っている3・11から
6年が経とうとしている。物に不自由なことなく育った我々には
初めて体験する物が手に入らないという社会、関東地方では
地震の爪痕はほぼ見られなくなったが東北・福島を思う時
気持ちは複雑だ。振り返るとあのころから日本は不況に
入ったのかもしれない。過去の栄光に引きずられることなく
豊かな社会を目指したい。

今日、一人住まいの、おばあちゃんからリフォームの
相談がありました。軒裏天井の塗装の相談でしたが
30年位前の住宅でその当時は軒裏はベニヤ板に塗装仕上げ
でした。下地のベニヤ板も頼りないので白の鋼板を張ることを
薦め見積もりを後日提出することで決着しました。

もう一軒は、やはり高齢者のお宅で裏の木の塀が強風が吹くと心配とのご相談でした。
全部やり替えると数十万円かかります。家も古いので5年保証ということで
鉄パイプを打ち込んで塀の補強をすることで納得してもらいました。
かつてのように家に後継者がいない今、リフォームの形もきちっと直すことだけが
正しい姿ではないような気がします。

建設の仕事は基本的に依頼を受けたらなるべく早く対応をする。
しかし、車庫のコンクリート打ちや緊急性のないコンクリート打ちに
ついては一日の最低気温が5度くらいになってから始めましょうと
待ってもらっている。凍結はもちろんだが低温だと仕上がりがうまくいかない
コンクリート強度を上げたり養生に工夫をするが、できれば自然に逆らわず
気温の上昇を待つのが得策かと思う。

3月になると、まだ寒いとはいえ、歩くのも幾分楽になる。
メタボ予防も兼ねて市内の近い現場は極力歩くようにしている。
車だと一軒一軒の家を観る余裕はないが、歩きだとよく見える
市内の空き家の多いこと、高齢で施設に入ったり、亡くなった後
無人になったり、事情は違うにしろ、出ていくことがあっても
入ってこないのが問題なのだ。決して住みにくい街とも思えないが
発信力が足りないのかもしれない。
コミュニティで取り組まないといけない問題かもしれない。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.