月別アーカイブ: 8月 2016

私は3年前から羽生建設組合で執行役員をやっています。
毎月19日が定例会で各班長さんが集まって組合費の集金と
毎月の伝達事項を話し合い普段は個々に活動している
建設関係の業者のバックアップをしています。
本来はメーカーに対等に戦える組織にまで成長できれば
良いのでしょうがなかなか職人の高齢化と職人不足の波には
抗えません。

今ニュースといえばリオオリンピックとスマップの話題のみ
今までメダルが取れなかった卓球やバトミントンで中国と接戦が
繰り広げられると中国応援団の言葉が耳に入ってきます。

中国はチョンゴウ ガンガレは加油でヂャーヨーと発音します。
ちなみにオリンピックは奧運会といいます。
中国側はチョンゴ ジャーヨー
日本側はニッポン チャチャチャ
戦いは運動の世界だけにしたいものです。

昨日、久々にブックオフでない本屋さんで見つけた一冊。
「本日は、お日柄もよく」徳間文庫 著者 原田マハ
題名や著者からは拾わない一冊
裏帯の解説でその気になってパラパラめくって買った一冊
最初から披露宴の会場で主人公は睡魔に襲われスープ皿に
顔をいこます所から始まる期待の持てる一冊です。

家を建てるとき一番大切なのは方位です。
日本では南向きが一番よく東、北、西の順になります。
北側は陽が当たらないので寒いのですが光は安定しています。
西側は西日という厄介なものがありますので開口には
配慮が必要です。窓や玄関ドアなどは、西風、北風に
配慮したドアの開口も考える余地があります。

最近、羽生市役所から、ごみの分別収集の中国語訳文を
頼まれました。半分は漢字でそのままいけるのですが
カタカナや漢字でも日中間の違いはあります。
ビニール➡塑料  パソコン➡電脳  ライター➡打火机
瀬戸物➡陶器   紙おむつ➡紙尿布  新 聞➡報紙
古 本➡旧書    電 球➡灯泡   布 団➡被子

結構面白いですよね

太陽光パネル設置から一か月が過ぎた。
7月中下旬は梅雨の影響で晴れ間が
少なかったが雨でも薄日が差していれば
わずかでも発電していることを知った。
昨日届いた8月の電気代は10,711円
太陽光の売電価格は12,741円
2,030円の入金となりました。
太陽光を設置することによって、電気を使う
関心が深くなったと思います。

今朝一番のニュースはリオ オリンピックの
日本人のメダルの数からスタートする。
それもあっていいけど、それが全てではむなしい。
世界のアスリートが戦っているのに、日本がメダル獲得だけに
とらわれているから全体像が見えないし、選手の良さが映し出されない
日本のメディアのレベルの低さにいまさらながらがっかりする。

毎年、日よけの麻布を掛けていますが
今年は梅雨明けが遅かったのと、二週連続で
イベントに追われていたので、猛暑にも関わらず
日よけを忘れていました。
今日ある人から今年は日よけを掛けないのですか
楽しみにしてるんですよと言われ、今日掛けました。
表題の「春夏秋冬」の文字は中国の愛心覚羅一族の
有名な書道家の手によるものです。

リフォームのツボ
窓編
窓は太陽の光も取り入れますが
夏の猛暑も窓から入ります。
窓のシャッターには通風シャッターという
防犯と通気を兼ね備えたものもあります。
窓のアルミ枠は冬の冷気も夏の熱もそのまま
伝えます。
ペアーガラスにするだけでなく熱を遮断するには
樹脂サッシをお勧めいたします。

今日は全国的に最高気温を記録したようです。
もうここまでくると家はシャッターなり
雨戸を閉めるしかありません。
お客様から鉄板の雨戸で暑さが防げるのかと
聞かれましたが、ポイントは鉄板ではなく
鉄板とガラスの間の空気が遮熱材になります。
冬もガラスと障子紙の間の空気が冷気の緩和材に
なるのと同じです。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.