月別アーカイブ: 7月 2016

今から40年前に読んだ「時をかける少女」
内容はほとんど記憶から抜け落ちラベンダーの
匂いで時空を超えるというざっくりしたものだったが
気になってテレビを観た。今では時空を超えることより
青春のすばらしさ、純粋さ、真剣さがうらやましかった。

昨日、住宅展示場で床材のレクチャを受けました。
今までは材質、表面の塗料の品質がセールスポイントでしたが
大建の床材のポイントは「ペットも人も心地いい」
これは表面がツルツルではなく、かといって人が引っかかる手前の
丁度良い仕上げになっていました。
もう一つ気になったのは畳材です。
従来のイグサではなく和紙やビニール樹脂で作られていました。
これもペットが粗相をしたり走り回っても耐えられる配慮がありました。

今日と明日、熊谷物流センター内にあるソシオ熊谷で
浴室、台所、便器、エアコン、給湯器など各種メーカーが
特典満載の大感謝祭が開催されます。
快適に過ごす家づくりのご提案!是非ご参加ください。

先日、日本を驚愕に陥れた戦後最悪の殺人事件が
発生した。一人の人間が19人を殺傷し重軽傷者も25人
とてつもないエネルギーがないと為せない業だ。
当社も数か所の老人施設に出入りしているので人ごとではない。
私の妹もかつて老人ホームで栄養士として働いていたが
一年に何人もの顔見知りが亡くなるので、クリスチャンになり
精神の安らぎを求めた。26歳の若者がここまで独りよがりに
なった原因は何だったのだろうか。原因をつかまないと
また事件が再発してしまう。

さいたま市岩槻区に「桜茶屋」という懐石料理屋さんがあります。
当社とは40年来のお付き合いです。お客さんの高齢化が進んだため
スロープを設置したり掘りごたつからテーブル席にしたり玄関から
客席までの廊下をスリッパを不要にするために畳敷きにしたり
庭園の飛び石の隙間を白石で平らにしたり、気にならない範囲で
バリアフリー化は進んでいます。

私たち夫婦の両親はともに健在ではあるが80代半ば
どちらか一方に問題が生じれば自立の生活は難しくなる
30年前に80歳の高齢者がぞろぞろいることを誰が
想像しただろう、長寿は結構なことだがサポートなしで
90代が過ごせるとは思われない。昔は、今までは、では
解決できない時を迎えている。

村君の朝採り野菜を相生町公会堂で販売する朝市が
7月で一周年を迎えます。毎月第二、四日曜日の
朝9時より一時間開催しています。
村君の10軒の農家の人たちの協力で色々な野菜を
市価より安く提供しています。
今年は5月に子供たちは田植えの体験をさせてもらいました。
9月には、お米の収穫体験を予定しています。
身近なところに思いがけなく楽しいことがありました。

私が家業を継いで30年、最初にやったのがネットワーク作り
夏の暑気払いと冬の忘年会、ほぼみんなが2世代3世代、年代も同じ
30年前はみんなが独身だった。同じように結婚して同じように
子育てして今は同じように子供が巣立っている。
同じ時代を共に過ごした同志だ。

こう暑い日が続くとビールが恋しくなる。
今日は仕事を頑張ったので自分へのご褒美として
ザ・プレミアムモルツを飲んだら苦い
ここの所、発泡酒に明け暮れていたので
本場のビールの報いか、本来のビールに美味を
感じず「苦い」と反応してしまった。ちょっと悲しい。

私たち夫婦も50代後半になると子育てから解放される反面
両親の介護の問題が浮上してくる。
私の両親は介護保険や医療保険に守られているので体のケアー
だけ考えればいいが、嫁の両親は中国にいて一人っ子と来ているから
大変だ。先月、義母が骨折をし義父が体調を崩してしまった。
嫁は里帰りをしたが問題はこれからだ。保険制度が整っていない上に
医療システムもないこれからをどう乗り切るかが問題だ。
国際結婚の難しさをひしひしと感じている。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.