月別アーカイブ: 2月 2016

今日、東京品川のホテルで脳神経外科医の深谷医師の
講演会がありました。羽生から電車で往復4時間
仕事を午前で切り上げて参加するには、少し面倒でもあります。
年に何回か勉強会や講習会に出かけますが眠気との闘いの講習会の
多いこと。今回もそんなに期待したわけでは、ありませんでした。
1時間の講演はこんなにも心に沁みるのかの連続であっという間に
時間が来てしまいました。よい本に出合った満足感と同じ余韻が
残りました。先生はこの題名の本も出版していますので
関心がある方は是非お勧めします。

今日は春節(旧正月)です。
かつて日本も農歴を使用していましたが
農業が主流のアジアの国々では、農歴を
使用している国もたくさんあり、その筆頭は
中国です。爆買いツアーもピークを迎えています。
ネットニュースによると、この時期中国国内の移動は
延べで29億人と報じていました。
日本に来る中国人は年間500万人
まだまだ増えそうです。

漢字は中国から日本にやってきました。
しかし近年では日本から中国に入った漢字も多くあります。
銀行、幹部、半導体、超電導等、近代の言葉は日本から中国に
流れています。
最近、中国から日本に来る観光客によりお店の表示もハングル、中国語が増えています。
「非常口」は中国語では「太平門」です
「入場券」は中国語では「門票」となります
「キャピンアテンダント」は中国語では「空中小姐」です。

日本と中国仲良くありたいと思います。

2月7日(日)文化ホールで市政報告会があります。
羽生市長が自分の口で一年の成果を報告します。
市議選とか見ていると市長の批判をする人はいますが
私は、どういう市政を行うという声が聞こえません。
私は毎年参加していますが市会議員の参加は多くは
ありません。少し残念です。

今日、現場に向かう途中、神社の交通規制の看板を見て
今日は節分かと気が付いた。子供も大きくなると
もちろん参加はしてくれない。子供の頃の思い出は
節分の豆は自分の年の数だけ食べるという大人の言葉に
たった6つしか食べれないのかという不満の記憶しかない
今は自分の年の数は恐ろしくて食べきれない。
月日の経つのは早いものだ。

この間、東京ビックサイトで開催された住宅展示会で
軟水の純度の高い浄水器のブースがありました。
日本の一般の水も軟水ですが、不純物が限りなくゼロに
近く、比較すると手がつるつるになるのがわかります。
台所や浴室の水垢や汚れもこの水を使うと違うようです。
思わず欲しくなる一品でした。
ちなみに欧州のように広い国土では、雨水が大地を通過する時間が
長いため地層のカルシウムやマグネシウムを一緒に吸収しますので
ほとんどの国の水は硬水になります。

家の中の事故で多いのが浴室です。
特に冬場、寒い脱衣所で裸になり、急に熱いお風呂に入る
これでは体も、たまったものではありません。
我家では、浴槽にふたをしません。熱が逃げて非効率ですが
これにより浴室全体が温まります。また、お風呂が終わったら
窓を開けずに、入り口を明けて乾燥した室内に湿気を送ります。
冬限定ですが、お試しください。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.