月別アーカイブ: 9月 2015

外回りのリフォームは天気の影響をもろに受けます。
雨が降らない日というのは、当然ですが畳の張替えや塗装は
湿度の影響も大きく反映されます。
畳は自然素材ですから、あまり湿気を含むとカビの要因にもなります。
塗装も湿度が高いと乾きにくくなります。
木材も湿気が多いと膨張したり、カビの発生の原因になります。
カラッと晴れる日は、そんなに多くはありませんが、なるべくベストな
シーズンを狙ってください。

心配された天気もハズレ、明日は運動会が開催されそうです。
市内の10地区が競い上位チームが10月に行われる市民運動会に
参加します。私の出身母体の相生町はここ30年で人口も半分に減り
小学生リレーなどは1年生から6年生の男女が揃わず欠場です。
これ以上人口が減ると開催そのものが危うくなります。
日本人のマナーや団体活動が海外で注目を浴びていますが、基にあるのは
運動会や修学旅行による団体訓練のたまものだと思います。

 

昨日、玄関のドアを開けようとカギを差し込んだが空回りしている。
祭日のため何処にも連絡が取れず、今日取りあえず建具屋さんに連絡
悪戦苦闘したが駄目のようだ、ドアーのメーカーは、つぶれて今はない
調べてもらったら、つぶれたメーカーを継いでいる会社が長野県にあるという
連絡をしてもらい、二日後に来てくれる予定。
我が家は勝手口がありカギ締りはできるが、窓しかないと侵入も含め
硝子を破るしかなくなる。家は10年を過ぎると家電を含め色々
不具合が出てくる。

今日、お客さんから連絡がありフローリングに
細かい木くずのようなものがあるとのこと。
普通、住宅で一番怖いのはシロアリの被害、後は
蟻だったり木喰い虫。今回は床に黄粉のような粉が
しかし床には虫の侵入跡は見慣れない。話を聞くと
カーペットの下だけに粉が出るとのこと、木材の
原因ではなさそうなので、帰りに懇意にしている
カーペット屋さんに寄って相談すると、カーペットの
下の糊が劣化して落ちたとのこと、やはり餅は餅屋。
お客さんに電話で説明すると納得した様子。

4月から長女が就職、次女が大学進学で都内に住んでいたのが
夏休みの休暇中はアパート代がもったいないと、帰省していました。
シェアーハウスは敷金や礼金が要らないので、宿替えが気楽です。
今回は、以前の浅草から錦糸町に宿替えです。
シェアーハウスは家具、ベット、冷蔵庫、洗濯機も込なので
引っ越しは、身の回りの物と服等簡単です。
羽生市もシェアーハウスが普及すれば空き家対策の解決つながると
思うのですが、意識改革が必要です。

10月中旬に中国四川省のツアーを組もうと思って動いたのですが
肝心の航空券が取れません。JTBに聞いたら、かつての日本人に
中国ツアーから今は中国人の日本ツアーに替わっているとのこと
為替レートの関係で海外旅行が割高になっているとのこと
日本に住んでいると10年間物価もほとんど上がらず為替は
新聞上の出来事くらいに思っていたら、世界は大変な激動を
迎えているようです。

明日、朝9時より相生町公会堂で村君地区の採りたて野菜の
朝市が開かれます。新米も提供してくれる予定です。
今回4回目ですが、いつも開店30分で完売になってしまうのが
心苦しいのですが、経験を積みながら改善をしていきたいと
思います。是非覗いてください。

娘二人が今日、中国西安から帰って来た。
今回は一週間、長女は3年ぶり、次女は4年ぶりの里帰り
親としては娘が母親の故郷を思ってくれるのはうれしい。
今日は帰ってくるなり、毎日、昼、夜の宴会でお腹が苦しい
一族が毎日てんこ盛りで大きなお世話を焼いてくる等
愚痴のオンパレード、でもこれが中国文化、体で覚えて欲しい
何時かこの良さがわかる時が来る

今日、お客様と打ち合わせしていたら、職人が天候の都合で出たり
雨で途中で上がったりしているとのこと、お客様の心配は経費の
しわ寄せを心配しての事。建築業界では新築でもリフォームでも
契約されると内容変更がない限り、契約金額に変化は生じません
雨天等のロスは全て業者の責任なのです。

銀行から融資を受ける場合引き渡し時に火災保険は必須です。
日本は大火の歴史からもらい火も自己責任になります。
かつての保険は、自然災害は除くとありましたが今は総合保険で
雪や台風、地震、雷もカバーできます。
近年の災害を見ると大雪や雷、台風が多発していますので
総合保険に入ることをお薦めします。
2年前の大雪でも家の樋がだいぶ被害を受けました。
樋を治すには足場を組まなければなりません。結構な金額になります。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.