月別アーカイブ: 4月 2015

モデルハウス

ハウスメーカーが会社の一番いいモデルを紹介する所。ズバリそのものが商品。

体感ハウス

夏涼しく、冬暖かい、開放感があるなど、建物だけでなく空間のもつ空気を感じてもらうのが体感ハウス。
当社には、夏涼しくなるための様々な仕掛けがあります。エアコンではない、それらを説明するための
体感ハウスです。54坪の体感ハウスには、8帖用のエアコンが2台しかありません。内1台はほとんど
使いません。ぜひご来場ください。

春が来た

今日も雨降りが続いていますが、寒さの中にも春を感じます。
皆さんはリフォームの依頼を春になったらとよく言われます。
そして梅雨までには終わらせてと、しかし春は雨が多いのです。
そして5月の大型連休があります。外壁工事の場合、足場を組んで
塗装、板金工事等があり、終わったら足場はずしが、あります。
5月の連休を挟みたくないので、連休前に終わらせるか、連休後に
着工するかですが、ここ連日の雨で連休前は諦めざるおえません。

先日、朝日新聞の書評に「老北京の胡同」が載っていたので書店に行ったのですが探せなかったので
今日、アマゾンで申し込みをしました。胡同とはかつての北京の住居スタイルで一つの屋敷の中に
一族で暮らしていた住居スタイルです。現在ではすたれてしまったので多くは取り壊されましたが
一部研究者や海外の建築家からは評価を受け一部保存の方向に向かっています。
私が関心を持ったのは、現在日本の住まいのあり方のヒントが隠されているような気がしたので、
二世帯住宅のヒントがあるような気がします。読んだら報告します。

子育てが終わると、動物を飼う家が多いようです。
当社に、畳を板張りに変えて欲しいという依頼が増えています。
伺うと子育てが終わったので犬を飼いだしたけど畳に粗相をされると面倒なので
板張りに変えたいという依頼が多いようです。
我家でも四月から子供二人が都内に引っ越したため二人きりの生活になりました。
23年ぶりです。まだ戸惑っています。

皆さんは、どういう時に宝くじを買いますか。
私は、落ち込んだ時に買います。
仕事で問題が発生した時や家庭で嫁にやり籠められたりとか
どん底だと思ったときに、これ以上運に見放されることはないだろうと
答えのすぐ出るスクラッチくじを買うと不思議と千円とか三千円の小運が
ついてくることが多いので少しニンマリします。

かつては寝る前にベットで本を読んでましたが最近は5行も読むと眠りに入ってしまいます。
今は東京で講習会やイベント、展示会等に行く時の電車の中か、日産リーフを外部で充電する
30分がもっぱら読書にあてられます。おのずと緩めの本になります。

コレキヨの恋文

日本初の女性首相が大正・昭和の政治家・高橋是清との出会いをとして問題を解決していくという
ストーリーだけでなく政治・経済をわかりやすく解説しているためになる一冊

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん

レストランのシェフと悩みを抱えた客の料理も交え解決していく心温まる一冊

居酒屋ぼったくり2

前作がおもしろかったので、作品の中の料理も酒もレシピと酒蔵情報も載っているので
本の中とリアルと2度楽しめる一冊

タカラ熊谷ショールーム

春の新築・リフォーム大相談会
4月11日、12日 午前10時から午後5時
ご来場記念 BOXティシュ5箱プレゼント

小山建設も協賛

省エネ住宅ポイントの相談コーナー、最新ガス調理器具実演、IHクッキングヒーター料理実演など
内容も盛りだくさんです。ご関心のある方のぞいてみてください。
タカラの商品はホーローでできていますので元気なお子さんのいる家にお薦めです。

昨日、都内で住宅情報誌の勉強会がありました。
私たちは、建築の世界で生きているので、お客様の気持ちや仕事の内容に
ギャップがあることがあります。蓄熱式暖房機一つとっても私は当たり前に
設置してますが、エアコンを選ぶという選択肢もあります。蓄熱式暖房機の
良いところは、秋にスイッチを入れ春にオフにするまで、ノータッチで過ごせます。
音や風もありません。輻射熱ですので柔らかい暖かさです。3・11の後、東電の
電気料金の値上げで蓄熱をする深夜料金がかつての8円から12円に値上げされました。
暖房機の価格と電気料金を合わせた時エアコンに負けてしまうかもしれません。
物には百点満点はありませんので、一つ一つ確認する作業が必要かもしれません。
私は、そういったお手伝いができればと思います。

車中にて

今日、都内に用事があり電車に乗っていると、たまたま隣に初老のご婦人が
二世帯住宅について話をしていた。娘と住むならともかく嫁との二世帯だと
気を使う。友人も呼びづらいし、子供たちも気を遣ってこなくなる。
冷蔵庫一つ開けるにも気を使う。やっぱり別棟がいいと。
じゃあ、玄関、台所、浴室別けたらと一人が言うと、家の中は意外と音が響く
からやはりダメ。挙句の果ては隣の家では入居後嫁が家を出て行ったとのこと
女性目線の素直な言葉に複雑な思いがした。

中国

その昔、文化は中国から入って来ました。
社会制度、稲作、仏教等々
建築に関するだけでも、お寺に関する寺院、五重塔、仏像、それに関する漆の技術等
それらを日本化したうえで吸収しました。

欧米化

明治以降は欧米に移ります。
憲法、医学、交通等
建築物もレンガ、コンクリート、鉄骨、硝子等新しい技術が次々と入って来ました。
しかし欧米と日本では圧倒的に気候風土が違います。

地震

ヨーロッパでも中国でも建物の柱の太さは日本に比べると四分の一くらいではないでしょうか
日本人から見たらとても華奢に見えます。これが地震の有無による現実です。

太陽

日本では一般的に家の開口部は大きいほうがいいと思います。
寒さの厳しいヨーロッパでは窓は小さく設計されています。
日本も夏の暑さ冬の寒さを考えるともう少し窓を小さくしたら良いと思います。

台風も含め雨の多い日本では窓に庇、屋根の出は必修です。
でデザイナーや設計士は庇をダサいといって嫌いますが施工に重点を置く当社では譲れない
部分です。

 


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.