月別アーカイブ: 10月 2014

町内役員になって半年、夏祭り、市民運動会、町内草刈り等を行って気づいたことは、人が少ないということ、私が小学生の頃と比べると人口は半分になって、ただ単に人口減だけではなく高齢者が多く若い人が少ないという現実それでも同じ事業をやるとなると当然無理が生じてきます。今年6月にNPO法人まちおこし・はにゅう市場で村部のアンケートを行いましたが市街地でも人口減や次世代への問題がある以上解決するためのアンケートを行いたいと思います。そしてどうしたら豊かで住みよい街づくりができるか考えてみたいと思います。

学生の頃、アメリカ人建築家の書いた本に日本は最悪だ。地震、台風、雪、雷、高温多湿、多くの活火山等こんなに自然災害が、てんこ盛りの国はない。というようなことが書いてあって当時は、とても反発したことを覚えています。日本は自然に恵まれ四季があり美しく自然豊かな国と教育されていたから余計です。今回も先週に続いて関東を台風が通過しそうです。今年だけ見ても関東の大雪、御嶽山の噴火、台風と、やはり日本は自然災害てんこ盛りです。しかし台風で大量の雨が降るから日本人は毎日お風呂で大量の水を使え水道水を口にすることができます。活火山があるから日本中温泉の恩恵を受けられます。今、太陽光発電が主力ですが国もこれからは安全性、費用対効果、持続性を考え地熱発電に力をシフトするようです。

今でこそ一日、本を読まない日はないほど本は大好きですが中学生までは親から漫画本でもいいから読んでくれと言われるくらい本は生活の中に存在しませんでした。ところが高校が電車で片道二時間半往復五時間というと、もう本を読むしかありません。最初のころは赤川次郎などを読んでいましたが、一日一冊読んでしまうと毎日の事ですから本を探すのが大変で、せっかく読んだ本がハズレだったりしたら大変です。自然と長編やシリーズ物に収まりました。吉川英治、山本周五郎など当たり外れはありませんし5冊10冊のまとめ買いもできます。ほとんどが日本の歴史ものでした。そんな私が大学3年の歴史学の課題で「三国志」に出会い衝撃を受けました。なんでこの年になるまで読まなかったという後悔でその後5~6年は毎年一回は読み直しをしていました読むたびに見えなかったところが現れたりする楽しみも覚えました。27歳で中国に留学した時、成都の「武候祠」で蜀の文人武人の人物像が出迎えてくれました。時間と国境を越えての出会いに鳥肌が立ちました。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.