リフォーム

最近老人施設のリフォームの仕事が増えている
人の入れ替えによる居室のリフォーム、床板や
扉の手入れ等事業所の数が増えているが、みな収支が
大変なので私の所のような小さな事業所に仕事が
くるのかもしれない。道を走っていると鉄板で囲われた
ヤードによく出くわす中古の車やバイクが集められている所
パソコンの中古が集まっている所、物は様々だが営業しているのは
ほぼ外国人、私の知っている所は中国人が多い、彼らは人のネットワークが
凄く色々な情報を共有している外国で過ごす生活の知恵だろう。
当社も仕事をさせてもらって恩恵にあずかっています。

リフォーム工事は築20年くらいから色々問題が
発生して行う場合が多い、外壁、屋根、内装、水廻り等
お客様はきれいにしたいということでリフォームを考える
私たちは工事を考える、そこで問題が発生するのが
アスベスト問題。アスベストは耐熱性に、絶縁性、保温性に優れ
奇跡の鉱物と重宝されてきた。アスベストの健康被害が問題となり
2005年からは製造は停止されている、問題は解体やリフォームで
撤去作業の時粉塵が飛ぶと肺に入り込み問題となるので存在自体は
問題がないのだが工事ではいかに飛散をさせないか、屋根であれば
カバー工法で今の上にかぶせる、壁であれば塗装で皮膜をつくる等で
配慮が必要です。心配でしたらご相談ください。

今日から5月、午前中は夏の装いかと思っていたら
空が真っ黒になり雨と共に肌寒い空気になんとも
忙しい一日でした。10年前に比べると日本の気温は
確実に上昇しています。かつては昼過ぎにエアコンを
入れ寝る前には切れていたのが、2,3年前からは
夏は一日中エアコンを入れっぱなしにする日が何日続いた
ことか、これからは服装、遮熱、トータルで考えなくては
ならない。

連休中旅行に行く時雨戸は閉めますか
泥棒の立場からしたら、雨戸が閉まって
いたら留守サインですよね。後は新聞、照明
どうしましょうか。なるべくなら留守を悟られない
努力が必要かもしれません。

かつては家に誰かが居て不在なんてことはめったになかった。
今おひとりさまや共稼ぎが増え昼間は不在の家が多くなって
来ているのと宅配の需要が伸びたためか門の修理や改装の時に
ポストではなく宅配ボックスの設置を考えている人が増えています。
上部が郵便受けになっていて下部が宅配ボックスになているものが
一般で宅配業者が宅配ボックスを開け荷物を入れたら内部でロックボタンを
押すと開かなくなる仕組みのようです。印鑑もボタンを押すと押される
連動型で電源はいりません。関心のある方は当社までご連絡ください。

今でも高齢者のお宅をリフォーム工事するときに
私たちはわかりませんからお任せしますよと
言われる時があります。30年40年前は
和室か洋間、4,5畳6畳8畳の組み合わせですから
打ち合わせ事項も今よりずーと簡単でした。
今はガラス一つとっても透明、曇り、ペアーガラス
強化ガラス、熱反射ガラスと様々です。
私たちの仕事はお客様に情報を提供して理解してもらい
とりまとめ満足してもらうのが仕事です。

リフォームの仕事をしているとお盆やお正月は仕事を
またぎたくありません、長期間やりっぱなしになるからです。
同じ理由でゴールデンウイークも仕事をまたぎたくありません。
かといっても職人たちも同じ思いでいますので、調整が難しく
なり内装やさんなんかも早いうちから4月はもういっぱい
などと言われてました。不景気とはいえこの時期の仕事調整は
大変です。リフォームの計画はお早めに

春になるとリフォームの仕事が増えます。
皆様の要求は使いやすくきれいで安くと続きます。
トイレを一つとっても便器の入れ替えで設備屋さん
電気工事屋さん内装屋さん大工さんペンキ屋さん
建具屋さんと6種の職人さんが出入りします。
リフォームを安くしたかったら職種を減らすのが
一番です。リフォームの時にご予算の相談を
真っ先になさってください。対応します。

今日、熊谷タカラスタンダード展示場のイベントに
参加してきました。新製品発表会だけでなく
料理教室や健康食品の物販だったり結構楽しめました。
当社でも2週間前からイベント開催のチラシを配ったり
していたのですが、何組か来場してくれたみたいで
ちょっと安心しました。

熊本城をも被災に陥れた熊本地震
地震と一口に言っても3.11のように
津波による被害や熊本地震のように
強度の地震の複数回による被害や
神戸地震のように液状化による被害と
様々だ。共通しているのは被災を受けた人は
自力で頑張らなくてはならないということ。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.