リフォーム

8月は猛暑にたたられ盆が過ぎたと思ったたら
連日の雨模様、建築工事をやるものにとっては
最悪の日々でした。でも気が付けば9月、確実に
暦は動いています。住まいは幸せの器です。
季節を感じつつ、快適な住み心地を追及しています。
年の夏はつらかった。

かつて防水工事というとゴムシートによるシート防水が主流でしたが
伸縮が激しく劣化も激しいことからFRP防水が主流になりました。
新幹線のボディや浄化槽に使われたりと優れた素材と認識していましたが
築10年15年たつと劣化が始まりました。硬質ゆえの地震の揺れ等による歪みや
塗膜材の劣化等なかなか家の子守は大変です。

梅雨明けとともに猛暑全開です。
人間も暑さ対策に帽子や傘を利用するように
家も太陽光の遮断が必要です。
雨戸、シャッターもいいのですが昼は使いずらいですよね
ガラス面の前面に日除けをお勧めします。暑さは遮るのが一番です。
エアコンもリモコン一つで便利ですが室外機の環境も大切です。
熱が放出されていますので、空気がちゃんと流れているかも確認してください。

羽生市商工会では今年も6月30日にプレミアム商品券を発売いたします。
使用有効期限は年内いっぱいです。
当社でもプレミアム商品券の対象になりますのでリフォーム工事にでも
ご利用ください。

毎年5月から6月にかけシロアリ発生の連絡が入る。
シロアリは一年中生息しているのだが、この時期に羽アリとなって
飛び立っていくので目を引くのである。
よく出るのが浴槽、浴槽が何百、何千の羽アリで真っ黒になって
びっくりして電話をしてくるケースが多い。
シロアリは一般に土の中に生息していて、湿気のある浴室、台所、トイレを
好む。シロアリを見つけたら、まず消毒ではなく発生経路の確認と
被害か所の修復が大切です。シロアリを見つけたらご一報ください。

昨日から大型連休に突入したけれど、それはテレビやラジオから聞こえてくる声
現場は通常の土曜日で今やっている3件の現場を行ったり来たり、隙間を見つけて
次の仕事の打ち合わせ。明日も月曜日としての曜日がスタートするに過ぎない。
職人はサラリーマンと違って、一日働いていくらの世界なのだ。
私が社会人になった40年前は、大卒の初任給10万円に対して東京の職人の手間は
日当2万円だったのだ。20日働いても40万円もらえた。サラリーマンの2倍も3倍も
稼げたのだ。組織改革が必要だ。

明日から大型連休が始まる。
今、職人にリフォームの手配をしても樋の取付
足場の撤去工事の依頼をかけても帰ってくる答えは
5月中旬すぎ、大型連休の影響をひしひしと感じる。

職人の世界では七草が終わってから仕事始め
という習慣がありました。年末は新年を迎えるために
襖の張替えや畳の表替えなど年末ぎりぎりまで仕事をして
年の初めはゆっくりとという流れだったのかもしれません。
昨年の暮れから職人の世界はみな仕事が忙しそうです。
もしかすると10月の消費税の値上げを睨んでリフォームの
動きがあるのかもしれません。お仕事の発注はお早めに!

給湯器には電気、灯油、ガスとありますがそれぞれに良いところがあります。

電気給湯器エコキュート
深夜の安い電気を利用してお湯を沸かすという優れもの
3,11の後は深夜の電気代も値上がりしています。
一番の問題は毎日タンクにお湯を沸かすため一人や二人住まいには不向きかも。

灯油給湯器
一番ポピュラーな給湯器
高齢化してくると灯油タンクへの補給がきつくなる。

ガス給湯器
コンパクトなサイズで一番効率的、問題はガス代が高いこと。

これらを踏まえ選んでください。

早いもので一年の締めくくりです。

大掃除で窓ガラスや水回りはいつもに増して癌bると思いますが

ついでに冷蔵庫やトイレのウオシュレット、炊飯器など一年中差し込みぱなっしの

コンセントを抜いて埃を取り除いてください。

一年たつと塵も積もれば山となるで意外と埃がたまっているのです。

失火の原因にもなりますので注意してください。

 


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.