季節の事

早いもので一年の締めくくりです。

大掃除で窓ガラスや水回りはいつもに増して癌bると思いますが

ついでに冷蔵庫やトイレのウオシュレット、炊飯器など一年中差し込みぱなっしの

コンセントを抜いて埃を取り除いてください。

一年たつと塵も積もれば山となるで意外と埃がたまっているのです。

失火の原因にもなりますので注意してください。

 

春が来ました、3月前半までの寒さから一転、急に暖かくなり
桜も入学式を待たずに散り始めています。
当社でも春を迎えていくつかのイベントを企画しています。
4月7日8日は熊谷タカラスタンダード展示場で家事らく体験フェアーを
開催いたします、お料理の実演や記念品のプレゼントも用意していますので
ふるってご参加ください。
5月20日(日)午後1時30分市民プラザ205研修室で
健康と住まいのセミナーを講師の先生をお招きして講演を企画しています。
4月中旬には住宅情報誌も発行されます期待してください。

また3,11がやって来ます。
当時の揺れ、その後の停電、ガソリン不足、建築資材の不足
瓦修理、今でも昨日のことのように思い出します。
東北の人はともかく関東の人は過ぎ去った事になってしまったのか
日々追われる生活をしていると忘れがちですが、地震国日本に
住んでいる以上宿命ですので準備は怠りなく。

今週末20日21日当社体感ハウスにて冬の体感フェアーを
開催いたします。高気密高断熱の住まいを体で体感してください。
当日薬膳スープを用意しています。ゆっくりくつろいでください。
インテリアのアンティーク家具や書画、骨董品も見どころの一つです。
是非ご来場ください。

新年あけましておめでとうございます。
職人の世界は年末は仕事にけりをつける関係か
ギリギリまで仕事に追われますが年明けは
七草まで休むケースがほとんどです。
新年早々急ぎの仕事はそんなにあるものではありませんから。
当社恒例の冬の体感フェアーを1月20日21日で開催します。
七草かゆならぬ薬膳スープをご用意していますので
是非足をお運びください。

店舗やテレビでは、クリスマスの模様を楽しく映し出しているが
建築現場では、お客様から年内にという要求を突き付けられるが
今日を入れても残り五日、障子の張り替、畳の表替、建具の修理
壁紙の張替、トイレの故障等職人はパンク状態、早く言ってよ!
なんで、今言うかなというのが毎年恒例の仕事事情だ。

昔から職人殺すに刃物はいらぬ雨の三日も降ればいいと
言われていますが、長期予報を見ると二週間ほぼ雨
もはやため息しか出ません。助けてください。

毎週日曜日何かしら予定が入っているのに、今週日曜日は偶然
二か月ぶりにフリー、一週前に図書館に行き京都と奈良の観光本を
借り予定を立て館林市役所から京都と奈良に出ている夜行バスの
予約センターに電話を入れると両方ともまさかの満席、気を取り直して
新幹線ルートを考え始発、終電で予定を立てテレビをつけると
まさかの台風上陸、学生時代から40年ぶりとなる京都ツアーは
想定外の連続でたたれた。来週の日曜日は町内の運動会だ。

今日明日、午前10時~午後4時 当社体感ハウスで
夏の体感フェアー開催中
高気密高断熱の居心地、薬膳教室、アンティークインテリア
ホウ酸シロアリ消毒の解説等盛りだくさんのイベントです。
是非ご参加ください。

先週上棟した家も梅雨のさなか、何とか一週間で屋根が
瓦を葺くまでになって一安心。お客さんは木が濡れると心配するが
元々、山の中では自然の中で成長したものですから心配は無用です。
濡れても太陽に照らされ乾けば復元します。濡れっぱなしが怖いのです。
木は生きていて呼吸もしますからビニールで覆ったり通気を妨げるほうが
怖いのです。家はモノではありません、自然素材ですのできちんと対話してください。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.