会社の事

職人たちは七草明けから仕事が始まりますが
今日から新年の仕事の準備のため始動します。
昨年末までギリギリ仕事をさせてもらった家に
点検に行き、来週から入る家に手順の確認と
内容の再確認に回ります。合わせて今年一年の
活動の方向性を模索しながらイベントの準備に
入ります。何事も準備が半分の要素を占めていると
思われます。

リーフに乗って5年が過ぎ車検を前に考えた。
走行距離9万5千キロ、バッテリーの劣化も見えてきた。
新型リーフは走行距離が二倍の400キロに、価格は据え置き
リーフに乗って5年乗り心地は申し分ない、問題は走行距離だけ
それが2倍になれば一日充電を考えずに乗り回せる。二代目も
リーフに決めた。5年の間に様々なところが進化していた。
まだ乗って5日目乗るたびに驚きが増えている。

当社がお世話になっているホームページ屋さんが主催する
異業種交流会は実に様々な職種の人が100名参加して
お酒を飲みながら名刺交換をして歩くのだが、建築業界とは
遠い世界の人たちと出会えるのは楽しい。珍しい所では屋形船の
経営者や野外活動の主催者、お茶屋さん等普段会えない人は
面白い。

今年5月から着工していた岩槻の四季の懐石「桜茶屋別館」オープンしました。
お部屋だけでなく廊下も畳敷きなのは、お客様がスリッパをはかなくて済む
配慮から来ています。トイレの入り口のドアーの扉もなくしました。
入り口の扉をなくすことでお客様の負担を軽くすることが出来ると思ったからです。
もちろん客間は畳でもテーブルとイスです。とても居心地のいい空間に仕上がりました。
ぜひ覗いてみてください。

世間の皆様は夏休みと言っているお休みは
保守的な風習が残る職人の世界ではお盆休みといいます。
私の周りでは新入りの祝日11日も12日土曜日もお仕事です。
ただし材料屋さんが夏休みで材料が手に入らずに休みということは
あるようです。おかげで昨日今日一般道路も休暇の余波で
普段の1,5倍時間がかかりました。

今日明日、午前10時~午後4時 当社体感ハウスで
夏の体感フェアー開催中
高気密高断熱の居心地、薬膳教室、アンティークインテリア
ホウ酸シロアリ消毒の解説等盛りだくさんのイベントです。
是非ご参加ください。

昨日、築地場外市場のラーメン屋さんから失火
店員はガスコンロを止めたといっているが、今までも
ラーメン屋さんの火災は、壁面はステンレスで覆われているが
下地の木部が熱によって炭化している場合が多い。表面のステンレスは
燃えないが熱は通すので長年の使用により内部の木部が炭化し、そこから
失火することは十分に考えられるステンレスの下地に不燃材が使われていれば
防げたかもしれない。

昨日、新築工事中の四季の懐石「桜茶屋別邸」のシロアリ消毒に
ホウ酸を使用しました。日本ではホウ酸というと目の消毒やゴキブリ団子
くらいの知名度ですが、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパでは主流の
方法です。ホウ酸は哺乳類、植物には害を与えず腎機能を持たないゴキブリや
アリなどに有効なものです。それ以外にも耐火性能が上がったり木が腐れにくく
なったりと良い事尽くめなのに、日本では普及していません。当社ではホウ酸
消毒を普及させたいと思います。関心のある方はお問い合わせください。

建築士の免許は取れば終わりだったのが、ヒューザーの設計偽装
問題が発覚し、建築士の風当たりも強くなり、責任も問われるようになり
3年に一度、建築士は定期講習が義務づけられた。
明日は、その講習日、朝の9時受付から最後は1時間の試験付き
終了は5時半の予定。大人になるとこれだけの時間机にジーと座っているのは
つらい。

先週上棟した家も梅雨のさなか、何とか一週間で屋根が
瓦を葺くまでになって一安心。お客さんは木が濡れると心配するが
元々、山の中では自然の中で成長したものですから心配は無用です。
濡れても太陽に照らされ乾けば復元します。濡れっぱなしが怖いのです。
木は生きていて呼吸もしますからビニールで覆ったり通気を妨げるほうが
怖いのです。家はモノではありません、自然素材ですのできちんと対話してください。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.