プライベート

我が家では、20年前の出来事だった小学校の入学式
今年は、どんぴしゃり桜の開花と重なって記念写真も
映えるのではないでしょうか明日は雨ということなので
今日が桜の見納めかもしれません。今日仕事の連絡を
取ろうとした電気屋さんは娘さんの入学式とのこと。
まずは、おめでとうございます。

今度の土日も天気が望めない中、まさに今日が
桜のベストかもしれない。今日は午前中、岩槻で
打ち合わせが入っていたので、終わったら岩槻城址公園に
一人桜見をしようと心に決め、平日だというのに駐車場が
満車で結局、車中での眺めで終わってしまいました。
午後羽生に戻って毘沙門様神社の前を通ると神社の拝殿と
桜の木がとても素敵に、私の中のベストショットでした。
日本人は桜と一体化していると感じる一日でした。

徳川家康は、関ヶ原の戦いや日光東照宮、徳川幕府の
基礎を築い我慢強い狸おやじというイメージだろうか。
この本では、まず最初に治水事業をあげている。
河の氾濫を防ぐため、利根川の流れを変えた。
二番目に、金貨を市中に流通させるため大判から小判に
して経済を安定させ三番目に飲み水の確保のため三鷹から
水を江戸市中に引き込み、その後、本格的に江戸城建設に
力を注いでいる。今の政治家にも読ませたい一冊です。

もうすぐ桜の季節、桜の木はこの1週間のために存在するように
後の360日近くは見向きもされませんが、もともと観賞用に発達した
品種の宿命かもしれません。江戸時代の河川事業は全てが人力でした。
そのため河川の流れをくい止める土手も人力で土を固めましたが
一番いい方法は大勢の人に歩いてもらう方法でした。そこで当時の
知恵者が桜を植える提案をして土手に大勢の人が集まり結果、土手が
踏み固められたとのことです。

昨日フェイスブックデビューしました。
今まで携帯電話は、電話と少しメールとの認識でしたが
ブログ講習会で勧められて、始めるとそこには未知の世界が
たくさんの友人、知人がいてびっくりしました。
この年になって新しい世界があることを知ることに驚いています。

都内の友人を見ていると子供は結婚等で巣立つまで
親と同居しているが地方では進学や就職を機に
親元を離れるケースが多い。我が家でも二人の娘は
二年前に長女は都内へ就職のため次女は進学のために
家を離れた。地方では職に就くため通えないと家を
離れざるおえない。悲しい現実が待っている。
地方創世の第一歩は職場かもしれない。

昨日は二回目のブログ講習会が横浜でありました。
前回は講習前の昼食に中華街の食べ放題にチャレンジしたのですが
予想に反して一皿のボリュウームが一品料理と同じ大皿で出てくるので
90品あるというメニューも3品であえなく撃沈、中華街は一人で来るところでは
ないと悟りました。今回は前回の失敗は繰り返さないようにセットメニューをと思い
看板につられて入るとメニューの下に小さな字でお二人様よりとのこと
めったに行かない中華街なかなか思うようにはいかない。
メインの講習会は有意義なものでした。

娘二人が都内のシェアーハウスで生活を
始めて間もなく二年。月に一度くらい
里帰りをする。料理洗濯はもっぱら学生の
次女の担当らしい、先日バイトが終わったら帰るという
連絡があったので待っていたが、なかなか帰ってこない。
開口一番、お姉に肉じゃがを作ってから電車に乗ったとのこと
思わず「エライ!」というと嬉しそうに、はにかんでいた。
家にいては出来ない成長である。

ソーラーサーキットの家のモデルハウス兼自宅として築15年
エアコン、給湯器、IHクッキングヒーター、蛇口と10年を
超えたあたりから毎年のように修理が入る
今日は蓄熱暖房機の修理だ。家電の寿命は10年とはいえ
なるべく修理して使いたい。ケースにもよるが2,3万の
修理費なら修理にかけ、それ以上であれば取り替えを、お勧めします。

今日は娘を連れて勉強のために歌舞伎座に行って来ました。
主の目的は建物ですので、幕の合間にトイレや客席、廊下
売店、写真を撮りまくりました。歌舞伎自体も今の世の中にあっても
昼の部、11時開演、4時終演とは驚きです。
もっと驚いたのは、ずぶの素人が5時間の観劇を飽きずに観れたことです。
二十歳の娘も楽しんでいたのですから歌舞伎は偉大です。
上手く建物に生かせれば幸いです。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.