プライベート

毎週日曜日何かしら予定が入っているのに、今週日曜日は偶然
二か月ぶりにフリー、一週前に図書館に行き京都と奈良の観光本を
借り予定を立て館林市役所から京都と奈良に出ている夜行バスの
予約センターに電話を入れると両方ともまさかの満席、気を取り直して
新幹線ルートを考え始発、終電で予定を立てテレビをつけると
まさかの台風上陸、学生時代から40年ぶりとなる京都ツアーは
想定外の連続でたたれた。来週の日曜日は町内の運動会だ。

先日、建築の講習会がありました。
経営コンサルタントの質問でショッキング
だったのは、建築の雑誌を読んでいる人いますかとの
問いかけに50人の工務店経営者の回答はゼロでした。
お客さんは雑誌等を読んでたくさん勉強しています。
それに対して家の作り手側の勉強不足を指摘されました。
営業以前にお客様の声を聴く大切さを学びました。

共に神代の代からつながる歴史ある神社
建築の原点と信仰が結びついた建物だけではない
色々と考えさせられる空間だった。共通しているのは
共にバックに大きな木々を背負っていたのが印象的だった。

時間つぶしの本屋さんで出会った一冊
日本史読本完全ガイド 普游舎730円
成功した人はなぜ日本史を学び直したのか
「成功の本質」は変わるが「失敗の本質は」変わらない
歴史から人生を読み解く一冊、ある意味目から鱗
久々に疲れを癒してくれた一冊

昨日の夜携帯のアップデートの手続きをしていたら
手違いで携帯がロックされてしまい、身動きが取れない
今日11時を待ってソフトバンクのお店に行くと機械のことは
アップルに連絡をしてくれとこと、アップルコールセンターに
電話すると「パスコード」の忘れは自己責任だから初期化しか
方法がないとのこと、初期化の方法も分からないので
アップルのコールセンターに電話をして格闘すること20分
初期化とバックアップに成功し事なきを得たが携帯電話に
振り回された一日でした。

今日のニュースは浅田真央が引退を発表したことで
各報道番組もNHKをはじめニュースの中心に据えて報道
している。やはり日本人は浪花節で涙を乗り越えてきた
真央ちゃんはザ・日本人なのかもしれない。
真央ちゃんありがとう

我が家では、20年前の出来事だった小学校の入学式
今年は、どんぴしゃり桜の開花と重なって記念写真も
映えるのではないでしょうか明日は雨ということなので
今日が桜の見納めかもしれません。今日仕事の連絡を
取ろうとした電気屋さんは娘さんの入学式とのこと。
まずは、おめでとうございます。

今度の土日も天気が望めない中、まさに今日が
桜のベストかもしれない。今日は午前中、岩槻で
打ち合わせが入っていたので、終わったら岩槻城址公園に
一人桜見をしようと心に決め、平日だというのに駐車場が
満車で結局、車中での眺めで終わってしまいました。
午後羽生に戻って毘沙門様神社の前を通ると神社の拝殿と
桜の木がとても素敵に、私の中のベストショットでした。
日本人は桜と一体化していると感じる一日でした。

徳川家康は、関ヶ原の戦いや日光東照宮、徳川幕府の
基礎を築い我慢強い狸おやじというイメージだろうか。
この本では、まず最初に治水事業をあげている。
河の氾濫を防ぐため、利根川の流れを変えた。
二番目に、金貨を市中に流通させるため大判から小判に
して経済を安定させ三番目に飲み水の確保のため三鷹から
水を江戸市中に引き込み、その後、本格的に江戸城建設に
力を注いでいる。今の政治家にも読ませたい一冊です。

もうすぐ桜の季節、桜の木はこの1週間のために存在するように
後の360日近くは見向きもされませんが、もともと観賞用に発達した
品種の宿命かもしれません。江戸時代の河川事業は全てが人力でした。
そのため河川の流れをくい止める土手も人力で土を固めましたが
一番いい方法は大勢の人に歩いてもらう方法でした。そこで当時の
知恵者が桜を植える提案をして土手に大勢の人が集まり結果、土手が
踏み固められたとのことです。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.