ソーラーサーキット

先週の土曜日、住宅構造見学会のチラシを
羽生市内の新聞折り込みに入れさせてもらいました。
本来でしたら日にちを発表しての見学会ですが
コロナウイルスの影響で1か月間くらいの予約制で
現場開催しています。関心のある方はご連絡ください。

羽生市内の現場で構造見学会を開催いたします。
来週市内の新聞にチラシを入れます。
本来なら開催日に自由に来てもらうところですが
コロナを考慮して完全予約制で開催いたします。
開会期間は一か月を予定しますので、ぜひ予約したうえで
ご来場ください。現場は羽生市内です。

来月中旬からソーラーサーキットのお家の
現場見学会を開催しようと考えています。
従来は土日の二日間ぐらいを見学会に充てるのですが
今回はコロナの影響で三密を避けるためにも完全予約制に
してお客様が重複しないように配慮して一か月間ぐらいの
間に受け入れをしようと考えています。
こんな時だからこそ、納得のいく家づくりを考えてください。

商工会の小規模事業者持続化補助金が通過しました。
コロナウイルスの影響で企業に負担がかかっているのを
助けるための補助金事業の発表が今日あり、次世代住宅の
媒体を使った促進活動をテーマに応募した事業が通過しました。
これからも前向きに頑張っていきたいと思います。

ゴールデンウィーク前の大安の今日
ソーラーサーキットのお家の上棟式が無事終わりました。
4月に着工して順調に工事は進んでいます。
ちょっと心配なのはコロナウイルスの影響で中国武漢の
日系企業で作られているトイレ、エアコン、IHクッキングヒーターなどの
設備、電気器具。今だ中国の工場の稼働が伝わらない現在、ちょっと不安です。
皆様もくれぐれもコロナウイルスには気をつけてください。

当社で発刊している季刊誌「春夏秋冬」出来ました。
HPからでもご覧になれますが、問い合わせいただければ
郵送も致します。コロナウイルスも扱っていますので
ご覧ください。

先週から新築工事が始まりました。
基礎の杭を打って基礎工事が始まりました。
例年とは違うのは水回りの建材の納入のめどが立たないので
各社とも工事着工を見合わせているようです。
当社では材木、ユニットバスまでのめどが立っているので
着工に踏み込みました。トイレ、IHクッキングヒーターが
納期未定ですが、8月くらいの納期になりますので、何とかなるかなと
期待しています。今現在、建材で手に入らないのは、トイレ、IHクッキングヒーター
換気扇、食洗器、パナソニックの照明器具、エアコンです。
リフォームをお考えの方は、ご相談ください。

明日は日曜日の友引、お日柄もよく地鎮祭が行われます。
地鎮祭は文字の通り地を鎮めると書きます。
家を建てる前の土地への挨拶です。
明日は神主さんが行いますが、宗派によっては牧師さんの時も
お坊さんの時もあります。
工事が無事に終わりますようにという祈祷も捧げます。

連日コロナウイルスの報道がされていますが
中国武漢が日系企業の生産基地になっているので
自動車産業、住宅産業がダメージを受けています。
地図で見ると中国内陸部に位置しますが、上海から
武漢、四川重慶に長江が流れています。長江は川幅も広く
タンカーも通れますから地の利がいいのです。
四川省とも隣接してますので労働力もたやすく確保できます。
今現在都市封鎖の解除にはなっていませんので、しばらくは
欠品が続くと思われます、今わかっているのは、エアコン
トイレ、換気扇、IHクッキングヒーター、食洗器、水栓などです。
リフォームをお考えの方はご相談ください。

家を建てることが決まると、まず建てる位置の地盤の地耐力の調査をします。
家の四隅と中央の5か所で地盤の地耐力を調査します。
地耐力が弱い時は杭打ちをするわけですが、杭を打つ長さは地盤の固い層まで
打ち込みますので5Mとか7Mとかを調べるための調査となります。
地盤改良にもいろいろな方法がありますので調査書が出たらお客様に
説明をして理解を求めます。家づくりの一歩です。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.