ソーラーサーキット

昨日、仕事が終わった夕方6時より羽生市体育館で羽生建設組合の主催する

カーリング大会が行われました。参加者35名9チームに分かれ熱戦が

繰り広げられ豪華賞品を狙って行われました。賞品はテーブルに並べられ

上位者から好きなものを選んでいくというもの盛り上がりあっという間の

2時間でした。

先週、当社の冬の体感フェアー開催に参加してくれた
お客様が、ここ1年土地を探しているのだけど見つからない。
とのことで、私も安請け合いをして探してみましょうと
知り合いの不動産屋さんに声をかけたけど「ない」の一言
周りには空き地、空き家がたくさんあるのになぜ売地がない
農家とのネットワークのある農協ですら羽生市内の売地2件というありさま
バブル期とは違い土地は商売にならないのだと気づいた。
たまたま農協の物件が気に入ってくれたようで家づくりに一歩前進できそう
土地購入の難しさを知った日々でした。

今日2月5日は農業暦でいう所のお正月です。
太陽暦とは違い月の暦で数える農業暦のほうが
農作業をやるうえでは適しているといわれています。
満潮、干潮なども月の満月、新月などの周期で動いています。
中国のカレンダーはいまだに、ダブル表記になっていて
ニュースでも放送しているようにこの一週間は世界中に
中国人は飛び散っています。

先週の土日で開催された当社の住まいの体感フェアーが終わりました。
冬と夏に開催するのは外気との温度差が激しい時のほうがより実感できるからです。
エアコンも作動してないので当日の室温は16度でした。温くはありませんが1時間ばかり
過ごすと外気もこんなものだと錯覚しドアを開けると外気の寒さにびっくりしていました。
それくらい自然の空気なのです。何組かの方は再来を約束していただけました。
いつでもお待ちしています。ぜひ足をお運びください。

当社と愛の泉は40年前、私の妹が栄養士として愛の泉の
老人ホームに入ったのが縁でリフォームの仕事をいただくようになりました。
老人ホーム、養護施設、幼児園、乳児園それぞれ要求は異なります。
当社はそこで40年間いろいろな経験を積み重ねてもらったおかげで
一般の住宅にも反映させていただけることに感謝いたします。

冬の体感フェアー2019
平成31年1月26日(土)27日(日)午前11時から午後4時
当社体感ハウスにて開催されます。冬の寒い中、エアコンのない生活を
体感してください。高気密、高断熱の仕組みが分かります。
薬膳教室も開催してますので、ぜひご来場ください。

今日1月19日土曜日、新年になって程よく日が過ぎたせいだろうか
新年会の通知が19日開催で4つ届いていた。
埼玉県日中友好協会、理事をやっているので昨年忘年会に参加して
新年会は不参加にしてもらった。
相生町町内新年会、常任理事をやっているが偉い人もたくさんいるので
今回は見送らせてもらった。
愛の泉後援会新春の集い、仕事で40年お世話になっているので昼の
開催ということで参加。
羽生建設組合の新年会。現在副組合長というポジションなので優先順位が
一番高い。夕方定例会の後に「華の湯」で開催、長い夜になりそう。
今日も現場は動いているので合間で仕事。長い一日になりそう

今月の14日15日の二日間建設組合の埼玉の北埼地区の

役員の研修会があり組合長の震災の復興のお役に立てればと

いうことで常磐ハワイアンセンターに行ってきました。

いま日本のどこの観光地に行っても外国人で溢れかえっていますが

ホテルにも、かまぼこ工場、海産物市場、観光地にも

外国人は一人も見かけませんでした。私自身、海を見ても津波に思いが

行ってしまいますから、復興の道のりは険しいと、つくづくと実感した研修会でした。

私たちも震災を忘れずに寄り添って生きたいと思います。

当社で発行している住宅情報誌冬号出来ました。
今月26日27日は当社体感ハウスで冬の体感フェアーの
イベントも開催します。ぜひお越しください!

情報誌はHPからもダウンロードできます。

職人の世界では七草が終わってから仕事始め
という習慣がありました。年末は新年を迎えるために
襖の張替えや畳の表替えなど年末ぎりぎりまで仕事をして
年の初めはゆっくりとという流れだったのかもしれません。
昨年の暮れから職人の世界はみな仕事が忙しそうです。
もしかすると10月の消費税の値上げを睨んでリフォームの
動きがあるのかもしれません。お仕事の発注はお早めに!


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.