新着情報

平成の大地震
1995年阪神淡路大地震 M7.3
活断層による直下型地震
死者6434名 負傷者43792名
家屋全壊104906軒 家屋半壊144274軒
全半焼7132軒

2011年東日本大震災 M9.0
津波の高さは最大で40m
死者の90%以上が津波による水死
死者16278名 行方不明者2994名 負傷者6179名
家屋全壊129198軒 家屋半壊254238軒

2016年熊本地震 M7.3
死者42名 負傷者1100名(4月18日現在)
14日から3日間で震度5以上が14回 震度1以上が累計354回

今回の特徴は余震の規模、回数が非常に多く1度目の地震の後
家に戻り家屋の倒壊により亡くなる方もいた。

昨日の熊本地震は震度7
元々地震の少ない九州地方
震度5くらいまでなら、今の日本では大惨事には
ならないけど震度6,7というと格が違い防御の
仕様がない。家の破損はどうにもならないし、命が
守れるかの一点に絞られてくる。今は報道を通じて
見守るしかない。

今日の夜から明日にかけ、大雪に注意との予報が出ています。
住まいで簡単にできる雪対策を紹介します。
外の蛇口  外部にある水道は凍ると体積が増え水道管が破裂することがあります。
金属の蛇口の周りを布で保温し、蛇口の栓を少し開けてください。
水が少しでも流れていれば凍ることはありません。
カーポート   雪の重みで屋根が倒れるおそれがあります。補強の柱脚の
あるお宅では、今日中に補強をしてください。
窓  雨戸やシャッターが、ある家は早めに閉めてください。保温効果が違います。
雪掻きスコップは今日中に用意しておいてください。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.