まちおこし

先週の土曜日、中国から建設視察団が当モデルハウスに来ました。
一週間前、知り合いの旅行社から中国から建設の関連企業の団体が
来日していろいろな所を視察したいのだけれど協力してくれないかと
依頼がありました。メンバーは10名、中国大手企業の社長さんグループ
ホテルや住宅の最先端を視察したいとのこと。当社の高気密・高断熱工法に
関心があるとのことで、当社体感ハウスと着工中の住宅を2時間かけて視察。
30代から40代の若い中国リーダーは価格、ポイントをメモと写真を撮りながら
熱心に見て回りました。

今日、羽生市政65周年記念式典が羽生文化ホールの大ホールで開催されました。
町内や消防、文化、福祉等各方面で活躍された方の表彰などが行われ、私もこういう
会に呼ばれる年になったんだなと考えさせられた式典でした。

11月3日文化の日は羽生市商工まつりが開催されます。
私の所属する羽生建設組合では市民プラザの中で包丁研ぎと
まな板削りをやっています。一点300円と激安です。
普段職人はノミやカンナの刃を自分で研いでいます。
その腕を皆様のお役に立てるようにイベントとして参加します。
是非お立ち寄りください。

梅雨明けとともに猛暑全開です。
人間も暑さ対策に帽子や傘を利用するように
家も太陽光の遮断が必要です。
雨戸、シャッターもいいのですが昼は使いずらいですよね
ガラス面の前面に日除けをお勧めします。暑さは遮るのが一番です。
エアコンもリモコン一つで便利ですが室外機の環境も大切です。
熱が放出されていますので、空気がちゃんと流れているかも確認してください。

羽生市商工会では今年も6月30日にプレミアム商品券を発売いたします。
使用有効期限は年内いっぱいです。
当社でもプレミアム商品券の対象になりますのでリフォーム工事にでも
ご利用ください。

今日、私が後援会理事をしている愛の泉で後援会役員会が開催されました。
愛の泉は社会福祉法人として乳児から老人ホームまでくまなくカバーしています。
最近、新聞で取り上げられている両親による幼児虐待による受け皿になっていることや
受け入れ先のない老人の受け皿になったりと他人ごとではなく身近な問題なのだと
改めて認識させられた貴重な一日でした。

今年の冬の体感フェアーに来られたお客さんから
土地も一緒に探してと言われ、奮闘すること数か月。
街の中にたくさん空き地、空き家があるのに流通に載らない現実を
目の当たりにした。おかげさまで土地も探せ家の間取りも決まり一件落着。
だけど、おかげで探し回って見つけた土地が5,6件あります。
誰か土地を探している人はいませんか?
建売住宅は郊外にあるのに対して、町の中の土地は、学校や買い物の便は
良いですよ!

昨日から大型連休に突入したけれど、それはテレビやラジオから聞こえてくる声
現場は通常の土曜日で今やっている3件の現場を行ったり来たり、隙間を見つけて
次の仕事の打ち合わせ。明日も月曜日としての曜日がスタートするに過ぎない。
職人はサラリーマンと違って、一日働いていくらの世界なのだ。
私が社会人になった40年前は、大卒の初任給10万円に対して東京の職人の手間は
日当2万円だったのだ。20日働いても40万円もらえた。サラリーマンの2倍も3倍も
稼げたのだ。組織改革が必要だ。

明日から大型連休が始まる。
今、職人にリフォームの手配をしても樋の取付
足場の撤去工事の依頼をかけても帰ってくる答えは
5月中旬すぎ、大型連休の影響をひしひしと感じる。

一年の活動を締めくくり新たな年を迎える総会
建設組合でも町内会でもNPO活動でも行われます。
本来一年を総括して新しい一年の指針を出す場所ですが
形式とマンネリに押され思うようにはいきません。
桜の花のようにシャキッとしたいものです。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.