10月1日より消費税が10%に引き上げられる。

物販は当日より施工すればいいが建築請負は工事が

長期にわたり10月1日をまたぐことも考えられる

契約書には工事金額と消費税も表示される。

対応が追い付かない。どうしよう

次女が3月で卒業して社会人となる。
小さいころから現場が好きでよく就いてきた。
足場があると足場の上に登ってはしゃいでいた。
私が自宅で住宅模型を作っているとよくのぞき込んでいた。
大学の4年間は建築の課題が出ると持ち帰ってアドバイスもした。
卒業制作では、学校に泊まり込んで頑張っていた。
4月からは建築関連企業で社会人生活が始まる。
頑張れ三代目!

昨日は新築の棟上げでした。
土地いっぱいに建物が建つため、いつもの流れではなく
工夫が必要でした。いつもなら棟上げで使う木材を
一括で現場に入れますが、場所がないので土台材を1回目に入れ
土台を敷いて、外足場を組み、2回目の木材を搬入しながら組み込み
足場の部分に材木置き場を設置、組みながら足場も組み替えていくという
大工さんと足場屋さんが連携をしながらの作業となりました。二日間にわたる
棟上げ終了後、3回目の木材は荷揚げ屋さんという材木をトラックから
材料に合わせて1階、2階、屋上と分類しながら配置して作業終了となりました。

昨日、仕事が終わった夕方6時より羽生市体育館で羽生建設組合の主催する

カーリング大会が行われました。参加者35名9チームに分かれ熱戦が

繰り広げられ豪華賞品を狙って行われました。賞品はテーブルに並べられ

上位者から好きなものを選んでいくというもの盛り上がりあっという間の

2時間でした。

先週、当社の冬の体感フェアー開催に参加してくれた
お客様が、ここ1年土地を探しているのだけど見つからない。
とのことで、私も安請け合いをして探してみましょうと
知り合いの不動産屋さんに声をかけたけど「ない」の一言
周りには空き地、空き家がたくさんあるのになぜ売地がない
農家とのネットワークのある農協ですら羽生市内の売地2件というありさま
バブル期とは違い土地は商売にならないのだと気づいた。
たまたま農協の物件が気に入ってくれたようで家づくりに一歩前進できそう
土地購入の難しさを知った日々でした。

今日2月5日は農業暦でいう所のお正月です。
太陽暦とは違い月の暦で数える農業暦のほうが
農作業をやるうえでは適しているといわれています。
満潮、干潮なども月の満月、新月などの周期で動いています。
中国のカレンダーはいまだに、ダブル表記になっていて
ニュースでも放送しているようにこの一週間は世界中に
中国人は飛び散っています。

加須にある社会福祉法人愛の泉で縁あって40年施設の修繕を
やっています。児童施設、幼児園、乳児園、老人施設、各所共
修繕に入るとき要求が違います。既製品が使えづ特注になることも
しばしばあります。当社にとってはここでの仕事は貴重な経験を
積ましてもらう場だと思っています。そんな中、昨年から後援会にも
入り今年は理事にも任命されました。ありがたいことです。

台湾の故宮博物館に収蔵されている王義之を超えた名筆
顔真卿展を開催中の東京国立博物館に行ってきました。
台湾の故宮博物館でも展示はされてないとあって来場者の
7割が中国からの若い世代かと思われました。日本人は
ほとんどが高齢者でした。中国人は家族連れが多く小学生くらいの
子供が多かったように見えました。中国人は良いものがあると飛行機に
乗ってでも英才教育にいそしんでいるのが見えるようでした。
2月24日まで開催中ですので、世界の至宝をぜひご覧ください。

先週の土日で開催された当社の住まいの体感フェアーが終わりました。
冬と夏に開催するのは外気との温度差が激しい時のほうがより実感できるからです。
エアコンも作動してないので当日の室温は16度でした。温くはありませんが1時間ばかり
過ごすと外気もこんなものだと錯覚しドアを開けると外気の寒さにびっくりしていました。
それくらい自然の空気なのです。何組かの方は再来を約束していただけました。
いつでもお待ちしています。ぜひ足をお運びください。

当社と愛の泉は40年前、私の妹が栄養士として愛の泉の
老人ホームに入ったのが縁でリフォームの仕事をいただくようになりました。
老人ホーム、養護施設、幼児園、乳児園それぞれ要求は異なります。
当社はそこで40年間いろいろな経験を積み重ねてもらったおかげで
一般の住宅にも反映させていただけることに感謝いたします。


Copyright © 2013. 小山建設オフィシャルブログ All Rights Reserved.